沖縄県高校野球連盟は30日、4月12日まで行われる春季大会の新型コロナウイルス感染拡大による運営内容を発表した。

4月以降の開催方法については、事態の推移を踏まえて検討されてきたが、3月に引き続き無観客試合で行われる。また体温37・5度以上の発熱者および大会関係者以外の入場禁止や、球場出入り口やベンチ周辺、審判控室などの消毒液設置なども告知された。