盛岡四が花巻北に逆転勝ちした。

同点の8回1死三塁で代打起用された上関勇駕内野手(1年)が、中前へ決勝適時打。「公式戦初安打。思い切ってバットを振れた」。今夏の県独自大会、地区予選では自粛していた校歌斉唱をナイン全員で熱唱。上関は「初めて校歌を歌って気持ち良かった。でも、正直、歌詞をあまり覚えていなかった」と初々しかった。