日本高野連は12日、第93回選抜高校野球大会(19日開幕・甲子園)の学校応援で、攻撃時にブラスバンド演奏を録音した音源の使用を認めると発表した。新型コロナウイルス感染症対策として、アルプス席での演奏は禁止される。各校は演奏を録音したCDを球場内のスピーカーで流すことができる。開幕が迫っており、録音作業が間に合わない場合は、市尼崎高(兵庫)吹奏楽部の協力で収録した定番曲の音源を利用できる。音源を使わず、手拍子のみの応援も可能。

今回の選抜大会では、観客に大声や合唱を控えてもらうことを要請。アルプス席での学校応援も、大声でない声援や拍手を基本としている。