ヤンキース田中将大投手は敵地シアトルで7日午後7時10分(日本時間8日午前11時10分)開始予定のマリナーズ戦に中5日で先発する。4日は遠征先でブルペンに入り、故障離脱しているジャッジ、グリゴリアスが左右打席に交互に立って22球を投げた。

前回登板で5年連続の2桁勝利を達成。防御率など投手を評価する指標が増えたが、ロスチャイルド投手コーチは「現代の分析では勝利数を控えめに評価しているが、自分は賛同しない。先発投手にとって勝利数は大事なことだ」とたたえた。