ナ・リーグ優勝決定シリーズのドジャース戦に臨むブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手が、子どもの頃からドジャースのファンだったことを明かし、「夢のようだ」と意気込みを語った。MLB公式サイトが伝えている。

カリフォルニア州サウザンドオークス育ちのイエリチは「幸運にも家族がシーズンチケットを持っている友達がいて、よくドジャースタジアムに連れて行ってくれたんだ」とコメント。「こんな日が来るなんて考えられなかった」とし、熱狂的ドジャースファンである友人たちも、今はブルワーズを応援してくれていると述べた。

イエリチは「夢のようだ。今季は本当にクレイジーだよ」と話すと、「10歳の頃、こんなことが起こると聞いても信じられなかっただろうね。そう考えると本当にクールだ。楽しみたいね。ひょっとしたら一生に一度の経験かもしれないから、楽しみたい」と意気込みを示していた。