米大リーグは8日、打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞を発表し、ア・リーグの指名打者で候補入りしていた今季22本塁打のエンゼルスの大谷翔平(24)は選出されなかった。

同部門では、43本塁打のレッドソックスの主砲マルティネスが外野手とダブル受賞した。

外野手はレッドソックスのベッツが2度目、エンゼルスのトラウトが6度目の選出を果たした。

ナ・リーグは三塁手でロッキーズのアレナドが4度目、捕手でマーリンズのリアルミュートが初の受賞となった。

同賞は各監督やコーチの投票で決まる。