米大リーグ機構は9日(日本時間10日)、今季の公式戦の試合開始時間を発表し、菊池雄星投手が加入したマリナーズが3月20、21日(同21、22日)に東京ドームでアスレチックスと対戦する開幕2連戦はいずれも午後6時35分プレーボールとなった。マリナーズで昨季途中にプレーをやめたイチロー外野手はこのカードで選手復帰する見通し。

3月28日(同29日)には30球団が一斉に米国内での初戦を迎え、大谷翔平投手が所属するエンゼルスは敵地で午後1時7分(同29日午前5時7分)開始のアスレチックス戦に臨む。

田中将大投手のヤンキースは本拠地で午後1時5分(同午前2時5分)開始のオリオールズ戦、ダルビッシュ有投手のカブスは敵地で午後3時5分(同午前5時5分)開始の古巣レンジャーズ戦。前田健太投手のドジャースは本拠地に平野佳寿投手のダイヤモンドバックスを迎え、午後1時10分(同午前5時10分)に試合が開始される。

レギュラーシーズンは162試合で争われ、9月29日に終了する。