アストロズは11日、昨季31本塁打を放った24歳の内野手ブレグマンが右肘の遊離体を除去する関節鏡視下手術を受けたと発表した。開幕には間に合う見通し。