カブス田沢純一投手は4-5の5回に3番手で登板し、1回を1安打無失点、2三振だった。チームは11-9で勝った。

◆田沢の話 真っすぐは(相手が)打ちづらい感じで投げられているのかなと思う。スプリットはボールがすごい滑っていたんで、その中でワンバンを振ってもらえるぐらいの精度で投げられたってのが良かった。