パドレス傘下のマイナー、2Aアマリロの牧田和久投手(34)が16日までに若手やリハビリ中の選手が調整する延長キャンプに合流した。

球団関係者によると、最近の登板で球数が多くなったための措置で、順調なら数日で戦列復帰する見通し。

牧田は米球界2年目の今季、開幕からアマリロでプレーし、6試合で防御率9・00。ここ3試合は4、3、3失点だった。