マリナーズが今季初の完封負けを喫し6連敗。開幕からの連続試合本塁打が20でストップした。

インディアンス先発のカラスコの前に7回まで3安打に抑え込まれ12三振を喫した。2番手のウィトグレンにも2回を無安打、2三振。計14三振と当たりが止まった。

3回にヒーリーが左ポール際に飛び込む打球を放って一度は本塁打と判定されたが、ビデオ判定でファウルに覆った。

開幕ロケットスタートに成功し一時は2桁あった貯金も5に減った。