ダイヤモンドバックス平野佳寿投手が10試合目の登板で今季初セーブ(1勝1敗)を挙げた。

4-1とリードした9回に5番手で登板し、先頭のフラワーズはスプリットで空振り三振に仕留めた。インシアルテには中前打されたが、代打ドナルドソンを空振り三振、アルビーズをスプリットで左飛に打ち取り、チームの4連勝に貢献した。

投球内容は1回20球を投げ1安打無失点、2三振。