マリナーズ菊池雄星投手(27)が、20日(日本時間21日)のエンゼルス戦先発へ向け、最終調整を行った。キャッチボール後に13球、ブルペンで投球練習。状態の確認を行った。

6度目の登板でメジャー初勝利をかける。同じア・リーグ西地区のエ軍が相手となるが、「相手もそうですけど、ここ3、4試合は立ち上がりというところが大事になってきている。そこをスムーズにいければ、大丈夫だと思う。初回の入りと、早い段階で自分の軸となるボールを作れれば、問題ないかなと思います」と冷静に話した。