ホワイトソックスがメジャーで初めて本拠地球場の防球ネットを拡張する計画を打ち出したと18日、AP通信が報じた。今季中の完成を目指す。

現在は全30球団の本拠地で少なくともダッグアウトの最も外野寄りの位置までネットがある。だが、ライナー性のファウルボールが観客に当たる事故が相次ぎ、拡張を求める声が高まっている。