米大リーグ、オリオールズは24日、今年のドラフト会議で全体1位指名したオレゴン州立大の強打の捕手アドリー・ラッチマンと契約を結んだと発表した。

球団公式サイトによると、契約金は史上最高額の810万ドル(約8億9000万円)という。従来は2011年にパイレーツが全体1位で指名した右腕コール(アストロズ)の800万ドルだった。