米大リーグで9日にクリーブランドで行われたオールスター戦のテレビ視聴率が過去最低だった昨年の5・2%から5・0%に下落したと11日、AP通信が報じた。

約814万人が視聴したという。8日の本塁打競争の視聴率は前年より上昇した。