米大リーグ機構は22日、週間MVP(15~21日)を発表し、ナ・リーグはブルワーズの内野手ヒウラ、ア・リーグはアスレチックスの外野手ラウレアーノが受賞した。

ヒウラは7試合で打率5割1分7厘、1本塁打、8打点、ラウレアーノは6試合で打率5割4分2厘、2本塁打、2打点だった。