ブルワーズのオールスター右腕ブランドン・ウッドラフ投手は、左脇腹のけがで最長6週間、戦列を離れる可能性があるという。クレイグ・カウンセル監督が22日、述べた。

ウッドラフは21日のダイヤモンドバックス戦では、3回で4失点。4回に2球を投げたところで降板していた。

22日にMRI検査を受け、10日間の負傷者リスト(IL)に登録された。

同投手は今季11勝3敗、防御率3・75の成績。