カブスは10日、救援右腕のスティーブ・シーシェク投手(33)を左臀部の炎症により10日間の負傷者リスト(IL)に入れた。MLB公式ウェブサイトが報じた。

カブスの救援陣はクローザーのクレイグ・キンブレル投手が右膝炎症、セットアッパーのブランドン・キンツラー投手が右胸部の炎症でIL入りしており、左腕カイル・ライアン投手が忌引で離脱中。さらにシーシェクの離脱と、さらに手薄な状態となった。

シーシェクは9日のレッズ戦で1イニングを投げて1失点。今季は54試合に登板して3勝5敗、防御率3・58。

傘下3Aアイオワから右腕ディロン・メープルズ投手が昇格した。