エンゼルス大谷翔平投手(25)は3番DHで出場。第3打席まで2打数1安打1三振1四球。

1回2死無走者の第1打席は先発の右腕アーチャーに対し、カウント2-0から真ん中低めの速球を弾丸ライナーで一二塁間を抜く右前打で5試合連続安打とした。

4回無死一塁の第2打席は、初球の内角速球をファウル。3球続けて外れ、カウント3-1から真ん中高めの速球を空振り。低めのスライダー、外角速球を連続ファウルして粘ったが、最後はチェンジアップを空振りして三振に倒れた。

5回の2死一塁の第3打席は、ストレートの四球で歩いた。

前日13日(同14日)の試合では5打数2安打2打点だったが、本塁打は7月27日(同28日)のオリオールズ戦以来、出ていない。