エンゼルスの先発左腕ヒーニーが第1試合で8回を1失点、14三振の好投で3勝目(3敗)を挙げた。

スカッグス氏が急逝した7月1日の試合が中止となり、20日がダブルヘッダーに。仲が良かった同僚に勝利をささげるとともに第2試合に向けて救援陣を消耗させず「全ての球種を制球できた。できるだけ長く投げることが大事だった」と振り返った。(共同)