米大リーグ機構は7日、ツインズの先発右腕ピネダが利尿作用のある禁止薬物ヒドロクロロチアジドに陽性反応を示したとして60試合の出場停止処分を科したと発表した。今季は11勝5敗、防御率4・01。チームは地区首位だが、プレーオフを含む今季の残り試合に出場できなくなった。(共同)