ドジャースの前田は0-0の3回から2番手で登板し、4回を投げて1安打無失点、無四球の6三振で9勝目(8敗)を挙げた。

防御率は4・07。試合は5-0だった。

前田は単打1本のみで毎回三振を奪い、8月10日以来の白星を手にした。「内容も結果も良かった」と喜んだ。

地区7連覇へマジックナンバーを2に減らしたチームで、9月からプレーオフを見据えて救援に回っている。「ポストシーズンではとても重要な場面で投げてもらう」とロバーツ監督。前田は「何が起こるか分からない。臨機応変に対応するだけ」と心構えを口にした。(共同)