カブスのダルビッシュは右前腕部の張りで先発を1度回避して臨んだブルワーズ戦から一夜明け「今日は全く張りがない」と語った。キャッチボールでは腕を振って変化球を投げるなどし「やってることは今までと全く変わらない」と回復を強調した。

最近はノート持参で練習に励むことが多い。「人って忘れてしまうことがあるので、球場に来る前に練習でやりたいことを書いたり、試合で投げた後も良かった点、悪かった点とかを書いておく」と説明した。(共同)