米大リーグは8日、第24週を終え、ナ・リーグの西地区で前田が所属する首位ドジャースは93勝52敗で地区7連覇へのマジックナンバーを2とした。平野のダイヤモンドバックスは17ゲーム差の2位。

中地区でダルビッシュのカブスは76勝66敗で、首位カージナルスと4・5ゲーム差で2位のままだった。東地区はブレーブスが首位を独走。

アは東地区で田中のヤンキースが94勝50敗とし、2位レイズと8・5ゲーム差で首位を快走している。

西地区は大谷のエンゼルスが67勝77敗で首位アストロズと27ゲーム差の4位、菊池のマリナーズが最下位で変わらない。中地区はツインズがトップを守った。(共同)