ダイヤモンドバックスは敵地ニューヨークでメッツに1-3で敗れた。平野佳寿に出番はなかった。

右肘の炎症で負傷者リストに入っていた右腕は8日に出場選手登録され、この試合の前に「肘は問題ない。任されたところで投げるだけ」と話していた。チームがリードを奪えず、メジャー復帰登板は持ち越しとなった。(共同)