カブスは16日、主砲リゾが右足首の捻挫と診断され、少なくとも1週間は欠場すると発表した。手術は不要だが、5~7日間は患部を固定するという。

リゾは通算217本塁打で、一塁の守備でもゴールドグラブ賞を2度受賞している。今季は140試合で打率2割8分9厘、26本塁打、93打点。(共同)