米大リーグのプレーオフは2日、ア・リーグの地区優勝チーム以外の勝率上位2チームによるワイルドカード(WC)ゲームが行われ、レイズ(東地区2位)が敵地オークランドでアスレチックス(西地区2位)に5-1で勝利、4日(日本時間5日)からの地区シリーズ(5回戦制)でアストロズ(西地区1位)と対戦する。

3日(日本時間4日)にはナ・リーグの地区シリーズが始まり、前田のドジャース(西地区1位)がWCゲーム勝者のナショナルズ(東地区2位)と顔を合わせる。アで、田中のいるヤンキース(東地区1位)はツインズ(中地区1位)と対決する。(共同)