ドジャースのデービッド・フリース内野手(36)が12日、自身のツイッターで現役引退を表明した。

2011年のワールドシリーズでカージナルスを優勝に導き、最優秀選手に輝いた。通算成績は1184試合で打率2割7分7厘、113本塁打、535打点。今季は79試合で打率3割1分5厘、11本塁打、29打点だった。(共同)