ドジャースでは来季もデーブ・ロバーツ監督が指揮を執ることになった。アンドリュー・フリードマン編成本部長も球団に残るという。

ロバーツ監督はドジャースを7年連続のナ・リーグ西地区優勝へとけん引。球団記録の106勝を挙げたが、ナショナルズとの地区シリーズ第5戦での投手起用の采配が批判されていた。ドジャースはこの試合に敗れた。

ロバーツ監督は2017年、18年のワールドシリーズでの戦術も不評を買っていた。同監督は昨年11月、2022シーズン終了までの契約延長を結んでいた。(AP)