パドレスが新投手コーチとして、ヤンキースで同職に就いていたラリー・ロスチャイルド氏を招へいする見込みであることが分かった。

これはメジャーリーグ公式サイトが複数のチーム関係者の話として8日に伝えたもの。パドレスからの正式発表はまだされていない。

ロスチャイルド氏は今季までヤンキースで9年間にわたって投手コーチを務め、ここ4年間はリーグ平均以上のチーム防御率をマークしていた。

一方、パドレスはダレン・バルスリー氏が17年間も投手コーチの座にあり、2010年以降の防御率4・04はメジャー12位とまずまずの結果を残してきた。だが長らくプレーオフから遠ざかっているパドレスのフロントはこのタイミングで新たな声を聞くことを決めたようだと同サイトは報じている。