米大リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)が13日に発表され、ア・リーグはアストロズのバーランダーが8年ぶり2度目の選出となった。ナ・リーグはメッツのデグロムが2年連続で受賞した。

バーランダーは一騎打ちとなったコールを1位票で4票上回り、ハイレベルな争いを制した。「素晴らしい気持ちで言葉にならない」と感慨深そうだった。

タイガース時代以来、久々の受賞。ここ数年は好成績を挙げながらも逃していただけに「がっかりしていた。自分の年齢は分かっているし、今後もどれだけチャンスがあるか分からない」との言葉に実感を込めた。

二枚看板として活躍したコールは、このオフのフリーエージェント市場の目玉だ。「どのチームも欲しいと思う。本人や家族が決めること」と話した。(共同)