米大リーグ機構は25日、初の試みとして「オールMLBチーム」をファン投票などによって選出すると発表した。今季のレギュラーシーズンの成績が対象でア、ナ両リーグの区別なくファーストチーム、セカンドチームを選ぶ。

捕手、内野手、指名打者は1人で、外野手は3人、先発投手は5人、救援投手は2人。先発ではコール、ストラスバーグ(それぞれアストロズ、ナショナルズからフリーエージェント)らが候補入りし、日本選手は入らなかった。

投票は12月3日まで行われ、専門家の評価を加えて同10日に発表される。(共同)