ブレーブスは22日(日本時間23日)、昨年9月に阪神から契約解除されたヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が春季キャンプに招待選手として参加すると発表した。

ソラーテは昨季7月に来日。同26日の巨人戦でデビューしいきなり決勝2ランを放った。しかしその後は調子が上がらず20試合に出場、打率1割8分8厘、4本塁打、9打点。8月19日に出場選手登録を抹消されファームで調整。その後9月初旬に1軍昇格が決まったが「モチベーションが上がらない」と矢野監督に直訴。昇格は見送られ退団した。