ツインズの首脳陣は11日、ドジャースからトレードで獲得した前田健太投手を先発で起用する方針を明言した。昨季までは救援もこなしたが、ファルビー編成本部長はキャンプ地のフロリダ州フォートマイヤーズで「先発投手としてみている。ローテーションにとてもいい影響を与えてくれる」と語った。

前田は今季が8年契約の5年目で「短期だけでなく、長期的にも重要な役割を担ってくれると思っている」と言う。バルデリ監督も「投球プランをしっかりと持って長年とても高いレベルで活躍してきた」と期待した。

前田はこの日、球場には姿を見せなかった。(共同)