米大リーグは13日、各地でキャンプが行われ、巨人からブルージェイズに入団した山口俊投手がフロリダ州ダンイーデンでキャンプインし、投内連係などで調整した。

ドジャースからツインズに移籍した前田健太、メジャー7年目のヤンキースの田中将大も始動。マリナーズ菊池雄星と新加入の平野佳寿も初日を迎え、ともに投球練習を行った。カブス・ダルビッシュ有もブルペン入りした。

エンゼルス大谷翔平は昨年9月の左膝手術後、初めて屋外でのフリー打撃に臨んだ。

西武からレッズ入りした秋山翔吾は18日のキャンプインに備え、打撃練習などに励んだ。(共同)