マリナーズの全体練習開始を18日に控え、イチロー氏が入念なキャッチボール。相手役を捕手に見立て、力強い球をミットに投じた。肩の仕上がり具合は「8割くらいかな。まだしっかり遠投ができていない」という。

会長付特別補佐兼インストラクターとして、打撃投手やノッカーを務める機会が増えそうだ。久しぶりに顔を合わせる若手らとリラックスした表情であいさつを交わしていた。(共同)