レッズのベル監督は21日、アリゾナ州グッドイヤーでのキャンプで取材対応し、新加入の秋山翔吾外野手を開幕当初は中堅で起用する方針を示した。チームに多くの外野手がいる中で「特に(リハビリ中の)センゼルが戻ってくるまでは、ショウゴが中堅でプレーすることが多くなる」と話した。

秋山はオープン戦初出場となる23日(日本時間24日)のホワイトソックス戦に向け、投手との対戦形式の打撃練習に3日連続で臨んだ。鋭い飛球を放ち「多少、捉えた打球も出たのでそれは良かった。タイミングもわりかし取れていた」と手応えを口にした。(共同)