ヤンキース田中将大投手は26日(日本時間27日)のナショナルズとのオープン戦初登板に備え、キャッチボールや守備練習で汗を流した。分析に秀でるブレーク投手コーチとオープン戦でもデータを収集し、積極的に活用する方針で「登板後には復習することになる」と口にする。

メジャー7年目を迎えるだけに、オープン戦序盤で焦りはない。「いろいろ試していい時期。あとは雨が降らないことを祈るだけ」と、天気予報だけが気がかりのようだった。(共同)