マリナーズ 平野佳寿投手は1-1の5回に3番手で登板し、1回を2安打1失点、1三振1四球だった。チームは5-3で勝った。

平野は2安打を浴びて2試合連続の失点となった。どちらも甘く入った速球だが「思ったところに投げられるようになってきている。いい感じです」と動じる様子はない。

1死三塁の場面ではメジャー屈指の選球眼を誇るボットと対戦し、追い込みながら四球を選ばれた。「この時期にいいバッターと対戦できるのはいいこと」とうなずく。今後も結果より内容重視で、マイペースで実戦の感触を確かめていく。(共同)