米大リーグ機構(MLB)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マイナーリーグの選手に対する援助策として、給料の一部を補償すると発表した。

各球団から住居や食料などの手当を既に得ていない選手は、当初の開幕前日だった4月8日までに支払われる予定の額を受け取れる。(共同)