新型コロナウイルスの感染拡大でメジャーの開幕が延期され、春季キャンプやオープン戦が中断されるなか、ブレーブスのフレディ・フリーマン内野手は打撃練習に最高の相手を見つけたようだ。MLB公式サイトが伝えている。

オープン戦が行われない現状では、投手も打者も互いに実戦で調子を確かめることができず、フリーマンもそれは同様。だが、同選手はクレイトン・カーショー投手(ドジャース)や、ジェイコブ・デグロム投手(メッツ)と対戦する代わりに、3歳の息子と裏庭で対戦。チャーリーくんの投球を受けて立つ様子をツイッターで公開した。

動画では、おもちゃのバットを構えたフリーマンが、右腕チャーリーくんの投げたボールを右方向へ大きく打ち返し“ホームラン”。納得のいかないチャーリーくんが持っていたほかのボールを地面に投げつけると、フリーマンもジョークでバットを叩きつけ、ふたりでボールを拾いに走って行く様子が見られる。

小さなピッチャーの可愛らしい姿を、MLB公式サイトは「リトル・チャーリーのリアクションはプライスレス」と伝えている。