米大リーグ選手会が新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期されていることを受け、マイナー契約でキャンプに招待されていたメジャー経験者に最大5万ドル(約525万円)を前払いすると3日、AP通信が報じた。

大リーグ機構がマイナーリーグの選手に1人当たり週400ドルを支払っている補償とは別に支給される。金額はメジャー在籍期間で決まる。

キャンプの中断が発表された3月13日時点で参加していた選手が対象で、メジャー通算169勝の先発右腕ヘルナンデス(ブレーブス)や通算281本塁打の外野手ケンプ(マーリンズ)らが含まれるという。(共同)