パイレーツが6月1日から営業部門の一部職員を一時帰休させると21日、AP通信が報じた。

編成部門を含む残りの職員も給与削減の対象となる。球団幹部は2020年末まで、報酬の一部を自主返納することを既に決めている。(共同)