米大リーグでダルビッシュ有投手が所属するカブスが無観客で7月下旬に開幕する今季中に観客動員を検討していると25日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。シカゴの本拠地リグリーフィールドで約8000人を想定している。

地元紙タンパベイ・タイムズ(電子版)によると、筒香嘉智外野手のレイズも本拠地セントピーターズバーグの市長がファンを入れることに前向きで、収容人員の5割以下で模索しているという。今季から新球場がオープンするレンジャーズは1試合につき2万枚まで入場券を販売する計画。

アストロズも観客動員を検討中とされている。