米大リーグ、ブレーブスの外野手マーケーキスが新型コロナウイルスのリスクを考慮して今季の欠場を決めたと6日、球団公式サイトが伝えた。36歳のベテランは通算2355安打を記録し、昨季は116試合で打率2割8分5厘、9本塁打、62打点だった。

レンジャーズは強打の外野手ギャロが新型コロナの検査で陽性反応を示したと公表した。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、ブルワーズの内野手ウリアスら2選手も感染したという。(共同)