マリナーズ菊池雄星投手は本拠地球場に隣接する米プロフットボールNFLシーホークスの本拠地スタジアムで投内連係やキャッチボールなど約1時間半の調整をこなし、8日(日本時間9日)のフリー打撃での登板に備えた。キャンプ再開後も順調に調整を進めている。

同僚の平野佳寿投手はこの日も球場での練習には参加しなかった。(共同)