カブスの本拠地リグレーフィールド(シカゴ)に隣接するビルの運営会社が、屋上での観戦チケットの販売を開始したと8日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。シカゴ市から定員の4分の1を上限に観客を入れることを認められ、最高で350ドル(約4万円)と例年より高値が付けられているという。

このビルを含め、数多い名物の屋上まで打球を運んだのは過去1人しかいない。主砲シュワバーはオンライン会見で「打ち返してファンに向かって踊りを見せないとね」と冗談めかして言った。(共同)