米大リーグ、ヤンキースなどで通算696本塁打を放ったアレックス・ロドリゲス氏とパートナーで人気歌手のジェニファー・ロペスさんらが進めているメッツの買収交渉で、他競技のスター選手たちがそのグループに加わったと13日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

プロバスケットボールNBAウィザーズで八村塁の同僚のブラッドリー・ビールやプロフットボールNFLベアーズで活躍した殿堂入り選手のブライアン・アーラッカー氏らが名を連ねた。実業家スティーブ・コーエン氏の20億ドル(約2140億円)に対し、同グループは17億ドルで入札しているという。(共同)