紅白戦に登板したカブスのダルビッシュは、61球で2安打、3三振2四球の内容に「きょうは最初から(球に)力がありました」と振り返った。

1回に四球や暴投、適時打で失点。4回にも先頭のコントレラスに中越え本塁打を打たれて失点したものの「(3月の)キャンプ後半は(調子が)落ち気味だったので、今の方がいいですね」と順調に仕上がっている様子だった。(共同)